TOEIC

TOEIC 730点への道 〜英語が苦手な40代会社員が、TOEICで730点をとるまでの軌跡〜

TOEIC 730点への道 〜プロローグ〜

タイトルに「TOEIC 730点への道 〜英語が苦手な40代会社員が、TOEICで730点をとるまでの軌跡〜」と書いてあるわりには、上図の通り、2年半で690点だから、実はまだ730点に届いてないという出オチでこの話は始まる。

しかしこれは一種の先物取引のような話で、今年の9月の試験できっちり730点を超える予定だから、何も問題ないだろう。

アイザップ
アイザップ
せっかくした失業ですし。勉強する時間だけはあるからね。

さて、本題はここからだ。

ぜんぜん英語ができない40代の会社員とはいえ、TOEICで730点をとるまでに3年3ヶ月を要するというのは、少々時間がかかりすぎているように感じられるかもしれない。

しかし答えは、NOだ。

3年3ヶ月はぜんぜん遅くない。

なぜなら、ぜんぜん英語ができない40代の会社員のほとんどは、生涯730点を超えることはないからである。

アイザップ
アイザップ
だって、たいてい途中で挫折するやん。

だから実のところ、「継続」しているだけで勝利なのだ。

アイザップ
アイザップ
この下に続く、ぼくの勉強の履歴を見ればわかるけど、最初からちゃんとやっていれば、730点をとるのに3年3ヶ月もかからないんだ。TOEICの効果的勉強法って、もう出尽くしているから、730点ならとにかくサボらずに勉強を継続するだけで取れると思うよ。

ぼくがTOEICで690点を取るまでにしたこと

【2016年】学生時代から英語が大の苦手で、その後も英語と縁のない生活を送っていたが、40代にして初めて正社員として入社した会社がなんと外資系。そこでTOEICの勉強を始めるも、最初の年はほとんど勉強せず300点代にとどまる。

アイザップ
アイザップ
【TOEIC 300点代の英語力】
この頃の英語力って、bookは動詞だと「予約」って意味で、shipは動詞だと「発送」って意味なのか、ふむふむなるほどね〜というレベル。

【2017年】中学英文法の復習とDUOを少しやったところ、400点〜560点の間を乱高下。英語ができる、という感覚は全然なし。

この期間に取り組んだ教材はこれ。

なにぶん、大学受験から20年以上経っているので、基本的なことも忘れちゃってるから、まずはこの「TOEICテスト中学英文法で600点!」でざっくり復習。

しっかりやればタイトル通り600点を目指せるのかもしれないけど、大学受験の勉強をしたことがある人であれば、ざっくり目を通すだけでもすぐに400点は超えられる。

アイザップ
アイザップ
問題は、これを一冊やったくらいでは、大学受験以来、20年間勉強しなかったせいで錆びついてしまった脳の基礎体力は回復しないってことなんだ。

鈴木 陽一 アイシーピー (2000/3/15)

こちらはTOEICに限らず、英語学習者全般から高い評価を得ている「Duo 3.0」。効果が高いのは明らかなようだが、この手のひたすら覚える系は、ある程度、脳が勉強なれしていないとそもそも続かないので、あまり初学者向けではないと思う。

いま改めて開いてみたところ、最初の五分の一ぐらいは手をつけた形跡があった。それしかやってなくても、先述の「TOEICテスト中学英文法で600点!」との組み合わせで、TOEIC 500点前後ぐらいなら手が届くということだ。

アイザップ
アイザップ
【TOEIC 400〜600点の英語力】
大学受験で英語をやったことある人なら、たいして勉強しなくても400点代は取れるようになるよ。現在完了とか仮定法とか、基本的な文法事項をある程度思い出すだけでOK。このレベルに持ってくるだけで、500点以上とれることもあるけど、結局600点未満は英語の基礎ができてないという点で同じなので、まずは600点代を目指そう。

【2018年】TOEIC950点超の先生から、半年間で730点到達を目標にTOEIC英語を教わる。しかし、最初に730点を目指した9月の試験では、635点に終わり、12月の試験も 690点にとどまる。目標の730点はもう目前だが、ちょっと努力が足りてなかった。

この期間に取り組んだ教材はこれ。多くの経験者が語るように、TOEIC対策はTOEICの模試をひたすら繰り返すのが効果的。

ただ、だからといってTOEIC 400点前後の人が、いきなりこれだけで勉強するのはきつい。難易度が高すぎるのだ。500点前後のスコアを取れるようなると、この模試をひたすら繰り返すという勉強法は大きな効果を発揮するが、それでも最初はかなりきつく感じる。

ヒロ 前田 , テッド 寺倉 , ロス・タロック

アイザップ
アイザップ
【TOEIC 600点代の英語力】
英文をパッと見たあと、すぐにその文のキーとなる主語と動詞を押さえて、文全体の骨組みをざっくりとらえることができるようになると、600点代に届くイメージ。でも、それが楽勝レベルにならないと700点代はむずかしいというのが、ぼくの実感。繰り返しの練習がまだ足りてないから690点どまりなんだね。

【2019年】いったんTOEICの勉強をやめ、今まで身につけてきた英語力で英語版のブリタニカ百科事典を読むようになり、本ブログ「知ったかブリタニカ」を立ち上げる。

実は英語版のブリタニカ百科事典を引用して記事を書いているこの「知ったかブリタニカ」というブログサイトの主筆(ぼくのことです)は、TOEIC690点の英語力しかなかったのだ……

アイザップ
アイザップ
だからタイトルが「知ったかブリタニカ」なんよ。誤訳して知らないうちに適当なこと言ってるかもしれないので。

しかし、そもそもこのサイトは英語ができる人が、できない人に対して解説するという趣旨のサイトではなく、少し前まで英語もWEBコンテンツ作成もなんもできんかった四十路男性の起死回生譚という、「プロジェクトX」的な建てつけで作っているので、サイトを立ち上げたときのTOEICスコアが 690点だったというのは、まったく問題ないのだ。

ただ、サイト立ち上げから半年。そろそろ、次のステップに進むときがやってきた!

アイザップ
アイザップ
というわけで(2019年)9月29日のTOEICに応募したんだ!

Part5,Part6を征してTOEIC 730点を再度目指すために選んだ教材はこれだ

アイザップ
アイザップ
「TOEIC 730点への道」再始動や!

・「TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問」を完全制覇する!

まずは文法を攻略することにより、Part5,Part6を短時間かつハイスコアで抜けて、Part7に取り組むための時間をしっかり確保しようという作戦だ。

その効果は昨年12月に690点とった時に実証済みで、この問題集はそのときすでに一巡している。Part5,Part6はいちばん対策がとりやすい上に、ここを正確に短時間で抜けることができれば、残り時間の量がモノを言うPart7でも有利に戦える。

前回も一巡はしているが、今度はこの問題集を9月29日の試験日までに完璧にして、Part5とpart6は何も心配することがない状態で臨みたい。

不足が懸念されるボキャブラリーは定番の「金フレ」で補う。「TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問」に出てきた知らない単語はこれで調べて、もしこの単語帳に乗っていたら、それは重要ワードなので必ず覚える。

アイザップ
アイザップ
リスニングとPart7対策は、「TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問」コンプリートのメドが立った時点で追加する予定なので、早く終わらせないとね。

【TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問】進捗率
2019年8月14日現在 183/1049問 17.4%

第243回TOEIC L&R まで残り45日(2019年8月15日現在)…

アイザップ
アイザップ
8/15現在、鋭意勉強中。つづく。

【8/29更新】

【TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問】進捗率
2019年8月29日現在 411/1049問 39.2%

第243回TOEIC L&R まで残り31日(2019年8月29日現在)…

アイザップ
アイザップ
8/29現在、鋭意勉強中。このペースはちょいヤバい。ここから巻き返さねば……つづく。

【9/15更新】

【TOEIC L&Rテスト文法問題でる1000問】進捗率
2019年9月15日現在 1049/1049問 100%

第243回TOEIC L&R まで残り14日(2019年9月15日現在)…

アイザップ
アイザップ
やっと終わった!
2週間で終わらすつもりが、1ヶ月かかったよ。次のTOEICまで残り2週間か……追い込み追い込み!

【11/11更新】

【第243回TOEIC(2019年9月29日)の結果】
 
695点でした…
 
アイザップ
アイザップ
ムムム、730点に届かなかったか。リーディングが上がったのはよかったけど、リスニングで落としてしもた…対策を考えねば…

ABOUT ME
アイザップ
250年の歴史を持つブリタニカ百科事典(英語版)の記事を元に、個人的に興味深いと感じる無駄知識を世に広める伝道師。40代にして初めて正社員の職を得ることに成功し、その後、ぜんぜんできなかった英語にも手をつけ、やっとTOEIC 690点まで到達(2018年12月)。最近会社を辞め、いま流行りの青年失業家に転身。9月29日のTOEICで730点越えを目指して鋭意勉強中。