知ったかブリタニカ

なぜ猫は水が嫌いなのか

「犬かき」という言葉はあるが、「猫かき」というのは聞いたことがない。そもそも、ネコは水が嫌いだとよく耳にする。

しかし、同じネコ科でもトラなどは、そこそこ泳げるような印象がある。

同じネコ科なのに、なぜペットのネコ、つまりイエネコだけ水が苦手なのか。あるいは、そもそもイエネコは本当に水が苦手なのか。

いつも毛づくろいをしていて、ずいぶんきれい好きな動物であるような気はするのだが……

その謎に迫るべく、今夜もブリタニカ百科事典を紐解く……

街角で水を飲みながら談笑するネコたち

この記事はEncyclopedia Britannica(ブリタニカ百科事典)の記事Why Do Cats Hate Water?からの引用を元に、独自研究を加えて自分なりの見解をまとめたものです。

引用元の英文にはすべて日本語訳をつけてますので、英語が苦手な方でも安心して読めるようになっています。

【コンテンツ構成例】

ブリタニカ百科事典からの引用部(英文)

・英単語注釈

日本語訳

・ブログ「知ったかブリタニカ」主筆マジオによる解説と見解

ネコ科の動物すべてが水を苦手としているわけではない

An aversion to water is one of the most well-known characteristics of household cats. However, this isn’t true of all felines. Some large cats, such as tigers, commonly take a dip to cool off or hunt prey, and even some domesticated breeds are known to enjoy a swim when the opportunity arises.

-Encyclopedia Britannica #Why Do Cats Hate Water?

aversion 嫌悪の感情 characteristics 特質 household 家の felines ネコ科の動物 dip ちょっと浸す prey 獲物 domesticated 飼い慣らされた  breeds 種 arise 起こる、生じる

イエネコが水を嫌うのは、最もよく知られたネコの特徴のひとつである。しかし、これはすべてのネコ科の動物に当てはまることではない。トラのような大型のネコ科の動物は、身体を冷やしたり、獲物を狩るためにその身を水に浸すこともあるし、飼い慣らされた(ネコ科の)種ならば機会があれば泳ぎを楽しむこともある。

「イエネコ」ってのは漢字で書くと家猫で、リビアヤマネコが家畜化されたものの総称。つまり、どこにでもいる普通の猫ちゃんのことだ。

猫が人間のパートナーになったのは犬のそれよりも新しく、農耕が始まり、貯蔵した穀物をネズミから守る必要がでてきてからのことである。

マジオ
マジオ
人間にとって、猫は穀物庫を守る益獣だったんだね。

ネコが水を苦手とする理由

イエネコは乾燥地帯で進化したから説

In general, however, domestic cats will go to great lengths to avoid getting wet, and behaviorists have developed a number of theories to explain why. One suggests that because the species evolved in dry climates and had little exposure to rivers or lakes, water (except for drinking) is an element they are unfamiliar with and thus avoid.

domestic cats 家猫 avoid 避ける behaviorists 行動学者 length 期間 theories 理論 species (動植物分類上の)種 evolve 進化する exposure 晒されている状態 element 元素

一般に、家猫はとても長い期間、水に濡れることを避けてきており、行動学者はその理由について多くの説を提唱してきた。そのひとつに、猫は乾燥気候の下で進化し、川や湖にあまり触れていなかったため、飲む時を除いて水にはあまり縁がなかったから、というものがある。

イエネコの起源となっているリビアヤマネコが、北アフリカや中近東といった乾燥地帯に住んでいたので、そこから進化したイエネコもあまり水は得意じゃない、というわけだ。

リビアヤマネコの写真
イエネコの起源とされるリビアヤマネコ
Rute Martins of Leoa’s Photography (www.leoa.co.za) / CC BY-SA
マジオ
マジオ
見た目はあまりイエネコと変わらないんだね。

毛皮が濡れると俊敏性が失われるから説

More likely, however, cats don’t like getting wet because of what water does to their fur. Cats are fastidious animals that spend a great deal of their day grooming themselves. Wet fur is extremely uncomfortable for a cat and often takes a long time to dry. Wet fur is also heavier than dry and thus makes a cat less nimble and easier for predators to catch.

fur 毛皮 fastidious 気難しい、潔癖な grooming 毛づくろい nimble 敏捷な predator 捕食者

しかし、より可能性の高い話として、猫が濡れることを好まないのは、水が猫の毛に与える影響によるものであると考えられる。猫は1日の多くを毛づくろいに費やすほど、たいへんなきれい好きな動物なのである。猫にとって濡れた毛はすこぶる不快で、毛を乾かすことにしばしば長い時間をかけている。また、濡れた毛は乾いた状態よりも重く、その状態だと俊敏性が失われ、捕食者に捕まりやすくなってしまうのである。

水に濡れたコートがすごく重いように、ネコの毛皮も水に濡れるとすごく重くなるのだろう。すばやさが命のネコにとって、身体が重いというのは致命的だ。

お風呂よりも毛づくろいだニャ

風呂に落ちたトラウマ説

There is also the shock factor. Accidentally falling into a full bathtub, for example, can be a frightening experience for a cat and can make it fearful of water for the rest of its life.

factor 要因 accidentally 偶然に、ふとしたことから bathtub 浴槽 frightening 怖い fearful 恐ろしい

また、恐ろしい体験が原因になることもある。例えば、ふとしたことから水が張られたバスタブに落ちるというような恐怖体験が、猫を一生、水嫌いにすることもある。
ここは嫌な予感がするニャ
マジオ
マジオ
猿も木から落ちるとはいいますが、猫もバスタブに落ちるのか…

でも動く水は好きらしい

Nonetheless, many cats seem to enjoy playing with running or dripping water, such as out of a faucet. Behaviorists believe cats are drawn by the movements of the water and the sounds it makes, all of which can stimulate a cat’s instinctual drive to catch prey. Such play is also acceptable to even an otherwise water-averse cat because only the cat’s paws get wet.

Nonetheless それにもかかわらず dripping ポタポタたれる faucet 蛇口 drawn (drawの過去分詞)引きつける movements 運動 stimulate 刺激する instinctual 本能的な prey 獲物 averse 嫌がる paws (犬・猫などのつめのある動物の)足

それにもかかわらず、多くの猫は、蛇口から流れる水や、ポタポタたれる水とたわむれたりしているように見える。行動学者は、水の動きや音によって、獲物を捕獲する猫の本能が刺激されているのだと考えている。この行動は、足しか濡れないので、水嫌いの猫であっても受容の範囲内なのである。
ちょっとカルキ臭がするニャ
マジオ
マジオ
猫なんで、基本的に動くものは好きなんだね。

実は水が苦手じゃないイエネコもいる

Certain breeds of domesticated cats, such as the Maine Coon, Bengal, and Turkish Van, are less fearful of water and actually enjoy the occasional swim. What makes these breeds unique is the texture of their fur, which makes them more water-resistant than other breeds.

Maine coon メインクーン(という大型のイエネコ) Bengal ベンガル(というネコの種) Turkish Van ターキッシュバン(というネコの種) actually 実のところ occasional 時たまの texture 質感

メインクーンやベンガル、ターキッシュバンといった特定のイエネコの種はあまり水を恐れないばかりか、ときどき泳ぐことすらある。それは、その種のネコの毛質が、他のネコのものよりも水をよく弾く性質を持つからである。

あまりネコが泳いでいる様子というのは想像できないが、その毛質によっては水に浸ることを厭わない種もいるってわけだ。

最後に、ブリタニカ百科事典が、水を恐れないネコの種として具体的に名前を上げた三種を紹介したい。

わたしがメインクーンですがなにか?
ベンガル猫は野生のベンガルヤマネコとイエネコを交配させて生まれた種である。ベンガルヤマネコが湿潤地帯のヤマネコであるからか、ベンガル猫は水を嫌がらない。
防水仕様の毛皮を持つターキッシュバン。「トルコの泳ぐネコ」の異名を持つ。
Zach Pharr / Public domain
マジオ
マジオ
猫の中には水が苦手じゃないタイプもいるんだね。