知ったかブリタニカ

フラミンゴはなぜ一本足で立つのか

動物園で誰もが一度は見たことがあるであろうフラミンゴ。

その鮮やかなピンク色の羽毛の他に、フラミンゴは一本足で立っていることでも有名である。

でも、なぜフラミンゴはわざわざ一本足で立つのであろうか。

その謎に迫るべく、今日も辞書を片手にブリタニカ百科事典を紐解く……

一本足で立っているフラミンゴ

この記事はEncyclopedia Britannica(ブリタニカ百科事典)の記事Why Do Flamingos Stand on One Leg?からの引用を元に、独自研究を加えて自分なりの見解をまとめたものです。

引用元の英文にはすべて日本語訳をつけてますので、英語が苦手な方でも安心して読めるようになっています。

【コンテンツ構成例】

ブリタニカ百科事典からの引用部(英文)

・英単語注釈

日本語訳

・ブログ「知ったかブリタニカ」主筆マジオによる解説と見解

フラミンゴとは

Resplendent in bright pink feathers (the result of a diet rich in larvae, algae, and shrimp), flamingos are among nature’s most beautiful birds—and the strangest. They eat with their heads upside down, sleep with their heads on their backs, and often rest by standing for long periods on one leg.

-Encyclopedia Britannica #Why Do Flamingos Stand on One Leg?

Resplendent まばゆく輝く feather 羽毛 diet 食餌  larvae 幼虫(larvaの複数形) algae 藻類 shrimp エビ flamingo フラミンゴ strangest 並ぶものないほど珍しい upside down 逆さま

明るいピンク色に輝く羽毛(それは滋養豊かな幼虫や藻やエビといったエサによるものなのだが)を持つフラミンゴは、自然界でもっとも美しく、かつ変わった鳥である。フラミンゴは食べるとき頭を上下逆さまにし、寝るときは頭を背中に乗せ、そしてしばしば長い間一本足で立ちながら休む。

フラミンゴは一本足で立つというのは有名だが、寝るときは自分の背中を枕にするわけか。

そこまではわかるが、食べるときに頭の上下を逆さまにするってのは、なんのことだろう。

マジオ
マジオ
わからないので、実際にフラミンゴが食事をしているときの動画を探してみたよ。
確かに頭の上下が逆の状態で食事をしているように見える…
マジオ
マジオ
なかなか器用な食べ方をするなぁ。

フラミンゴが一本足で立つ理由に関する考察

筋肉疲労緩和説

The latter behavior has puzzled researchers for years. One theory suggests that standing on one leg helps reduce muscle fatigue, allowing flamingos to move more quickly when threatened by predators.

puzzle 悩ませる fatigue 疲労 threatened 脅す predator 捕食者

一本足で立つことについては、長年に渡って研究者たちを悩み続けさせた。ある理論によると、一本足で立つことにより、筋肉疲労を緩和させる効果があり、敵に狙われた時に素早く逃げられるようにしているのだという。
マジオ
マジオ
マジレスすると、この説は正しくなかった。一本足で立っていたときより、二本足で立っていたときの方が、反応が素早かったんだ。そりゃそうだ。

体温調整説

Another theory involves the maintenance of body temperature. Because birds lose a lot of heat through their legs and feet, holding one leg closer to the body could conceivably help them stay warm.

conceivably 考えられるところでは 

もう一つの説は、体温調節のためというものである。フラミンゴは脚部から熱を奪われるため、片足を胴体に近づけておくことにより、体温を保持していると考えられるのだ。
マジオ
マジオ
人間でいうと、膝を抱えてトレーナーの中にスポッと入れてしまうスタイルですね。

The body heat theory was tested by monitoring the temperature and weather conditions during periods of flamingo rest. When the weather was warmer, more flamingos stood in the water on two feet. They more commonly assumed the one-legged stance when temperatures were cooler.

体温保持説は、フラミンゴが休んでいるときの気温と天候を観察することによって検証された。すると、暖かい日は、より多くのフラミンゴが二本足で立っているということがわかった。フラミンゴは一般的に、気温が低いと一本足で立つ傾向があるようだった

これ、大まじめに鳥類学者が観察した結果、わかったんだろうけど、小学生が夏休みの自由研究としてやったら、「文部科学大臣賞」がとれそうなネタだなぁ。

よく見ると地べたで寝ているやつもいる…(フィラデルフィア動物園)
chrisinphilly5448 (Christopher Woods) / CC BY-SA

半球睡眠説

Yet another theory suggests that flamingos, like whales and dolphins, are essentially able to turn off half their brains when they sleep. Standing on one leg is a natural reflex that helps them maintain their balance and keeps them from falling over.  

essentially 本質的には reflex 反射作用 falling over 横倒し

他の説としては、フラミンゴはクジラやイルカのように、実質上、眠る時に脳の半分の機能を切ることができるというものがある。一本足で立つことにより、自然な反射作用でバランスを保ち、転倒しないようになっているというわけだ。
マジオ
マジオ
渡り鳥に至っては、眠りながら空を飛ぶことができるといいますからねぇ。

その他の考えられる理由

Ornithologists admit that no theory so far has been confirmed with certainty and say there may be additional reasons why flamingos stand on one leg, including reducing exposure to waterborne parasites and other hazards.


ornithologist 鳥類学者 confirm 確認する certainty 確信 exposure さらされること waterborne 水を媒介とした parasite 寄生虫 hazard 危険

鳥類学者は、これまでのところ理論が確実には確認されていないことを認めており、水を媒介とした寄生虫やその他の危険に対する曝露を減らすことを含む、追加の理由があるかもしれないと述べている。

つまり、なぜフラミンゴは一本足で立つのかということについて、いまのところいちばん確からしいことは「保温のため」ってことぐらいなんだけど、本当のところはよくわからないっていうお話なんですね。

マジオ
マジオ
ちなみに、フラミンゴの羽毛がピンク色なのは、食べている餌の色素のせいだよ。